3月18日更新: 『姫洲の書道ワークショップ―書ランタン作り―』 定員になりました。ありがとうございました。

『姫洲の書道ワークショップ―書ランタン作り―』今週土曜日です!残り2席、本日(3月17日)締切です。墨の匂いに包まれながら、筆で自分を表現し、被災地への祈りを込めながら休日の午後を過ごしませんか?

 

【ランタン メイキング ワークショップ】

3月19日(土)、バーナビーの日系センターで、姫洲(Kishuu)さんと一緒に筆文字ランタンを作りませんか?

3.11の震災を、遠く離れたカナダで生活する私たちも思い出し、私たちにとって大切な何か、津波にも流されない何か、を墨で表現します。

 

日時: 3月19日(土) 1-3 pm
場所: Nikkei Cultural Centre (6688 Southoaks Crescent, Burnaby)
費用:  $40.00 (道具、材料込み)
お申し込みは、info@kishuu-calligraphy.comまで

 

 

姫洲(Kishuu)さんはこの地震の被災者のご家族でいらっしゃいます。カナダでこのような活動をする理由について、メッセージをくださいました。

 

「震災の時にカナダで学生をしていた私は、何も出来ることがなく… カナダから送れる支援物資もなく。そこで思いついたのが自分の書を送るということ。”希望”という字をお手紙を添えて送りました。そうすると、数週間後に日本の書道仲間から、新聞に私の字らしきものを持った被災者の方の写真が載っている…との連絡が。写真を送ってもらうと、私の希望という字を持った祖父母の姿が!大勢いる宮城県の被災者の方の中からピックアップされた写真の祖父母は、笑顔でした。新聞のどの写真を見ても、悲しい顔ばかり。そこで笑顔を見せる二人からは、強さを感じ、本当に私の書が希望を与えることができたと思えるきっかけになった出来事でした。アートは海を越え、人にパワーを与えられる…それから私はもっと強い想いを持って活動するようになりました。」

 

Kishuu | 2016-03-11 | アート・写真