Vankoji 01

4月3日(日)の日系センターのイベント「着物ショー」のフードコーナーでVankoji Foodsのトナミさんが出店します。塩麹、しょうゆ麹、ガーリック麹、BBQ麹の4種類の麹商品と、塩麹を使ったべったら漬けがお店に並びます。

 

塩麹は万能調味料と言われてメディアに取り上げられていたので、使ったことがない方でもなんとなく気になっている方が多いのではないでしょうか?塩麹を使うと料理がおいしくなるし、塩分がおさえられたり、酵素の効果で腸内環境が改善できたりなど、健康面の効果もあり、人気が根強く残っている調味料です。

 

Vankoji Foodsの麹商品を求めて、キツラノやUBC方面からコキットラムまでお客さんが来てくれるそうです。イベントに先立ち、Tonamiさんに商品のことを伺ってきました。

 

Vankoji_01「まず、塩麹、しょうゆ麹が基本の調味料です」
塩麹は塩の代わりに、しょうゆ麹は醤油の代わりに使ってみてください。

塩麹としょうゆ麹のアレンジバージョンとして、ガーリック麹、BBQ麹があります。

 

肉や魚が塩麹で柔らかくなり、味が染み込んで美味しくなるので、たとえば高タンパク低脂肪の胸肉なども美味しくいただけるようになるのがよく知られている塩麹の基本の使い方ですが、今回は特に、しょうゆ麹、ガーリック麹の使い方の例をお聞きしましたのでご紹介します。

 

しょうゆ麹
・きゅうりとからめる。さらにお酢を足して酢の物もオススメ
・ゴマ和え
・餃子、からあげ、酢豚のお肉の下味に
・サーモンやチキン照り焼きの下味に

 

ガーリック麹
・ハンバーグのタネに入れるとジューシーに!
・茹で上がった麺にオリーブオイルとガーリック麹をからめると美味しいパスタに。

 

Tonamiさんが、「塩麹は奥が深い。次から次へとお料理のレシピが広がる」とおっしゃっていたとおり、私もネットで少し検索してみましたが試したくなるレシピが次々と。塩麹は熱にとおさずにいただくと、麹をさらに効果的に体に吸収できるそうです。ファーマーズマーケットでおいしい野菜を手に入れて、塩麹を使ってちゃちゃっとフムス、ワカモレ、サラダドレッシングにするのもいいですね♪

 

人工のアミノ酸を使わずに済み、天然のアミノ酸の自然のうまみでお料理が一層美味しくなるし、自分や家族の健康にも配慮しながら簡単にお料理上手になれる・・・「魔法の調味料」ともいわれる所以ですね。

 

衛生面に細心の注意を払い、麹のおいしさを決める温度調節にも気を使っているというVankoji Foodsの麹商品。Tonamiさんはとっても気さくな方なので、ぜひ商品のことを気軽に聞いて、お気に入りの麹商品を見つけてください。

 

イベント詳細です。4月に2回、日系センターのイベントでブースを出す予定です。
日時: 4月3日(日)午後1時~6時
イベント名: 着物ショー

http://centre.nikkeiplace.org/kimono-show-2016/

 

日時: 4月16日(土)午前11時~午後4時
イベント名: Celebrate Spring 2016 春祭り

http://centre.nikkeiplace.org/celebrate-spring-2016/

 

会場: 日系センター
住所: 6688 Southoaks Crescent, Burnaby BC

 

べったら漬け(塩麹)

 

べったら漬け(塩麹)

 

 

 

ほうれん草のごまあえ(醤油麹))

 

ほうれん草のごまあえ(醤油麹)

 

 

 

 

ワカモレ(塩麹)

 

ワカモレ(塩麹)

 

 

 

 

ハンバーガーのパテ(BBQ麹) FB

 

ハンバーガーのパテ(BBQ麹)