タスマニア島のサラマンカ マーケットの様子。2011年1月 Rieさん撮影

 

3年ほど住んでいたオーストラリアのタスマニア島では、市民が毎週楽しみにしているサラマンカ・マーケットにRieさんも楽しく行っていたそう。そこで材料を手にいれ、アクセサリーを作り始めたのがきっかけ。もともと天然石が大好きで、パワーストーンの効果にも詳しく、それをいつも身に付けたいという思いと一致。

 

アクセサリー作りは、色の組み合わせや、形をデザインしているときに、他のことをしているときとはまた違う時間が流れているようで、とてもリラックスできるそう。今のところ販売しているのは9割型がピアス、ネックレス、ブレスレットなどのアクセサリーで、一部ドリームキャッチャーやサンキャッチャーなども作っています。なるべく購入しやすい価格にするように心がけています。プライベートではいろいろなもののDIYに挑戦し、将来的にはもう少しインテリアや植物も増やせたら・・・とお話してくれました。

日本でお兄さんが経営するレストラン(静岡県)で委託販売も。

 

 

<アクセサリー紹介>
季節に合わせてアクセサリーも選びたい、そんな気持ちで製作した春のシリーズです♪♪

 

違う色の塗装を施した、ヘマタイトのビーズを使用して作成した、ピアス、ブレスレット、ネックレスです。ネックレスにはシトリン(黄水晶)もトップに使っ ています。こちらの3点は、セピア色をイメージして作った作品なので、大人なファッションに仕上げたい日に使っていただきたいなと思い作成しました。

 

ピンク系のローズクオーツとウォーターメロンクオーツを使い、色々な桃色の桜が咲き乱れた春をイメージして作ったブレスレットです。全体的に可愛らしいイメージで仕上げました。春のふんわりファッションに合わせてください♪

 

しずく型のアクアマリンが手に入ったので、いくつかピアスを作ってみました。淡い水色がとても合わせやすいので、いろんなファッションに合わせて使いやすいと思います。