◆作品作りのきっかけ◆
お子さんが双子で外出もままならず、日本に一時帰国したときにたまたまテレビで羊毛の番組をやっていて興味を持ち、手芸屋さんに行ったのがきっかけです。
もともと手先が器用でいろいろ作っていたそうですが、コミュニティセンターのクラフトフェアで、手作りのものや羊毛雑貨を販売したところ、たくさんの方に買っていただき、2007年~2008年ごろは、売っては材料を仕入れ、作っては売って、という循環であれよあれよと言う間に規模が大きくなりました。

 

◆次々と広がる作品の幅◆
作品のアイデアが浮かんでくるとイラストを描いて作ってみます。そんなふうに増えた作品は生活雑貨、シーズン雑貨、インテリアなど多岐に渡ります。
・ベイビー・キッズ用品: フェルト絵本や色えんぴつケースなど
・インテリア: ガーランドや壁掛け
・クリスマスオーナメントやリース
・手作りキット

 

◆メディア露出◆
作品はCTV Morning Liveで紹介(2015年)されたり、バンクーバーのライフスタイル紙、Georgia Straightの表紙を飾ったりなどメディアでも取り上げられています。

 

CTV Morning Live “Back-to-school: Locally made supplies”
http://bc.ctvnews.ca/video?clipId=689242&binId=1.1184756&playlistPageNum=1

CTV Morning Liveで色えんぴつケースが紹介された様子がご覧いただけます。各色鉛筆の先に色とマッチするフェルトボールがついてとってもキュート。ケースをくるくるっと巻いてしまえてワクワク感を盛り上げてくれますね。

 

◆活動◆
出店:  Etsy Vancouver、 Got Craft?、 Knit City、 Make it!などのメジャーなクラフトフェアに出店しています。過去に出店したときには、ニュージーランドの老舗の織り機メーカー/手芸用品のサプライヤーであるアシュフォードが商品をまとめて購入するなんてこともありました。

 

羊毛講師: 2013年より、ローカルの雑貨やさん「Bird on a Wire Creations」の羊毛教室の人気講師としても活躍しています。

Needle Felting Class
https://birdonawirecreations.com/products/sign-up-for-classes/