「世界にひとつだけのお花のアクセサリー」

 

押し花アクセサリー作家のNoNo.Co(ののこ)さん。
季節のお花を押し花にしてからコーティングし、ヘアアクセサリーやピアス、ネックレスを作っています。本物の花にしかない、優しい色合いと形が魅力です。

 

もともと花が好き。
留学中に花の街 バンクーバーに魅了されたこと、日本で押し花アクセサリー作家の作品を見かけたこと、旅行で訪れたSalt Spring Islandのマーケットで押し花を使った作品を目にしたことなどがつながり、ローカルの季節の花を使ってアクセサリーを作るようになりました。

モノづくり。
日曜大工が得意なお父さんと陶芸が趣味のお母さんの影響で子どもの頃からモノづくりが好きだったそう。大学では伝統工芸を専攻し、染色に詳しく、卒業作品では紐を染めてマクラメ編みのタペストリーを製作しました。

 

活動
2012年にトルコ人のご主人と移住し、現在はフルタイムで仕事をしながらマーケットに出店しています。最近では4月にバンデューセン植物園で開催された日系のお祭り「桜フェア」に出店しました。

 

トルコ人のご主人と

 

特別な日の思い出をアクセサリーに。

結婚式のブーケやプリザーブドフラワー、特別な方からプレゼントされた花束などから花びらを選んでジュエリーにしませんか?押し花に適した花びらを選ぶ必要があるため、事前にお問い合わせください。

 

今後。

今までに、日本のカフェやヘアサロン、バンクーバーのお花やさんに作品を置いていたこともあるNoNo.Coさん。今後は、日本帰国時に日本のクラフトマーケットにも出店してみたいそうです。花の街 バンクーバーの魅力をアクセサリーをとおして伝えられるなんて素敵ですね。

 

Facebook: https://www.facebook.com/NoNoCode/
Instagram: https://www.instagram.com/nonocoflower/