今回インタビューさせていただいたのは、パティシエで、来年メープルリッジにカフェをオープンするために奔走中のBaker & Table Café のHitomiさん。

 

hitomi_01

 

パティシエになるべくBaking and Pastry Artsのコースで学び、2007年にPan Pacificホテルでプラクティカム(実習)後、そのまま同ホテルに勤務。

2012年にEAT! Vancouverのチョコレートショーピース部門金賞受賞、Employee of the year 2012にも選ばれます。

EAT! Vancouverのチョコレートショーピース部門金賞

EAT! Vancouverのチョコレートショーピース部門金賞

 

Pan Pacificホテルのオーナーがオーダーしたケーキ。Employee of the year 2012のきっかけに。

Pan Pacificホテルのオーナーがオーダーしたケーキ。Employee of the year 2012のきっかけに。

 

その他にも、Four SeasonsホテルやDelta Burnabyホテルでパティシエとして働いたHitomiさんはホテルの縦社会の中で修行し、キャリアを積んできました。

 

ホテルでは1日に1000人分以上のデザートを作るなど”大きいプロダクション”で働いてきたというHitomiさんがオープンする予定のカフェは意外にも、シンプルでおいしい、家庭的なおもてなしを追求するお店。

 

hitomi_04

 

まだどのようなお店にするか模索中であるものの、コンセプトは「人と人をつなげていく」「人を幸せにする」「日本風のおもてなし」。メニューよりもサービスを大切に、お店の雰囲気作りを考えています。

 

とはいいつつ、Baker & Table CaféのFacebookでお店のメニュー研究として時折紹介される料理はどれも食欲をそそられるアイテムばかり!カナダと日本の料理をコラボさせながらも、「家庭料理がおいしいのは、その場ですぐにサーブされるからなんですよ」というHitomiさんの言葉に思わず大きく頷いてしまうような日本テイストを感じさせるメニュー。お店で提供される日が今から待ち遠しくなります。

 

Hitomiさんはまた、今年を「人と会う年」と位置づけ、バンクーバーのさまざまなイベントやセミナーに積極的に参加し、セルフ探しの旅をしています。ホテルの縦社会で鍛えた精神力に、女性としても魅力的なカフェのオーナーとしてコミュニティへの貢献を目指すHitomiさん。「ビジネスをするのに必要なのは覚悟です。」と言います。ハンドメイド バンクーバーで、Hitomiさんのお店オープンのお知らせができる日を楽しみにしています。

 

Baker & Table Café  Facebook

 

初めての個人大会では、デザートの説明文が審判に渡らないトラブルに見舞われるも、BC州35人中3位の結果を残しました。

初めての個人大会では、デザートの説明文が審判に渡らないトラブルに見舞われるも、BC州35人中3位の結果を残しました。

 

カウントダウン マカロンタワー

カウントダウン マカロンタワー

 

WedLuxe Magazine Magazine (winter/spring 2013)に掲載されたウェディングケーキ

WedLuxe Magazine Magazine (winter/spring 2013)に掲載されたウェディングケーキ